石屋形羅漢山磨崖仏

Arrow
Arrow
Slider

豊田前町石屋形にある羅漢山。その中腹、高さ10mの自然石に彫られた6体の仏像。古くから「石屋形の一六羅漢」として、知られた史跡である。仏体は、地蔵菩薩立像・薬師如来坐像・不動明王立像・阿弥陀三尊・大日如来坐像など数体が確認されるが、岩窟が崩れ剥落箇所も多く、全容はつかめない。誰の作かは不明だが、室町初期のものだと伝えられる。辺りは静寂に包まれ、神秘的な空気が漂う。

所在地 山口県美祢市豊田前町麻生上
お問い合わせ 美祢市教育委員会事務局 文化財保護課
TEL:0837-62-1921

マップ

拡大地図を表示

関連記事