古地図を片手にまちを歩こう!美祢市赤間関街道中道筋

古地図を片手にまちを歩こう! 美祢市赤間関街道中道筋
維新の舞台・赤間関街道沿いの歴史を訪ねる。

古地図歩きの主な見所

1.堀の内  防御のため屋敷内の周囲に盛土をし、堀をめぐらした武士の居館

2.三戸遺跡 弥生時代以降の住居・埋葬遺跡

3.秋吉宿  宿場として荷役や馬や人夫が常置されていた。

4.秋吉八幡宮 石段前の「文久の石灯篭」は秋吉宿の常夜灯として親しまれていた。

5.毘沙門天  木喰仏3体が安置されており、微笑仏と呼ばれる。

古地図を片手に、まちを歩こうのサイトはこちらから

開催日

10月31日(土)

11月14日(土)

11月21日(土)

11月28日(土)

参加料

1,500円

案内人

同行いたします。

募集人数20名(最少催行人員5名)
集合場所・時間

秋芳洞第4駐車場 / 9時30分

企画・主催一般社団法人山口県観光連盟

お問合せ先・お申し込み先

一般社団法人美祢市観光協会
TEL:0837-62-0115
FAX:0837-62-0899

備考:1週間前までに要予約

予定コース 所要時間 2時間30分 5km

集合第4駐車場
 堀の内
 岩永八幡宮
 各石
 秋吉、広谷
 第4駐車場

 

関連記事