石屋形羅漢山磨崖仏

豊田前町石屋形にある羅漢山。その中腹、高さ10mの自然石に彫られた6体の仏像。誰の作かは不明だが、室町初期のものだと伝えられる。辺りは静寂に包まれ、神秘的な空気が漂う。